スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

救急搬送拒否は当たり前の時代になるのか?

医療現場スタッフの負担にも関心が集まる!

救急車で運ばれる患者の搬送先が見つからず、手遅れになるケースが報じられるようになって久しいです。

首都圏は医師の絶対数が多いと考えられていました。でも、首都圏の救急体制が…。実は、一番深刻だと分かってきたのです。

総務省消防庁による救急搬送の実態調査(2007年)が公表されました。

なんと、搬送拒否3回以上が全国で1万4387件もあったのです。うち10回以上拒否したケースが1074件も…。そして、なんと…、その6割を首都圏が占めていたといいます。

また、搬送先の受け入れ拒否の改善や搬送の時間短縮のため、厚生労働省が4月からスタートさせた「救急患者受け入れコーディネーター制度」。この救急患者受け入れコーディネーター制度、実際に導入する都道府県が1つもないみたい。

自治体にとって、適任の人材を探すのは難しいのでしょう。また、運営するための予算確保も厳しいようです。
また、コーディネーターよりも、一人でも多く医師が欲しいというのが本音かもしれません。

また、心身ともに限界の状態で治療に当たっている医療スタッフがいる一方で、救急病院を宿代わりに使ったり、軽傷なのに安易に救急車を使う人がいるのも事実なようです。

おかい訪問マッサージでは、皆様の健康を応援しています。
医療マッサージ・鍼灸で、QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。3つクリックしてくれると順位が上がります。

◆ ◆ ◆ クリックお願いしま~す♪ ヨロシクお願いします。 ◆ ◆ ◆

→ → → 人気blogランキング(88x31))banner_2 にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ← ← ←
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  
関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : 健康で過ごすために| genre : ヘルス・ダイエット

tag : 消防庁 救急車 搬送拒否 救急患者受け入れコーディネーター 医療マッサージ 訪問マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。