スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

iPS細胞の作製で、難病治療に新たな光

日本人患者の皮膚からiPS細胞を作製することで、難病治療に新たな光を見出そうとしています。

難病を患う日本人患者の皮膚から、iPS細胞(人工多能性幹細胞)をつくる計画が進められています。

これは、京都大学大学院の中畑龍俊教授らが中心となり、iPS細胞の生みの親である山中伸弥教授も研究に参加するようです。

これは、筋ジストロフィーや1型糖尿病・神経変性疾患など小児期に発症することが多く、いまだ原因不明の10疾患の患者が対象となります。

これまでのiPS細胞は、アメリカから輸入した白人女性の細胞をもとにして作られていました。でも今後は、日本人の患者から採取した細胞を使うことで、実際の臨床に近い条件で研究を進めることが出来るようになります。

患者のiPS細胞には、病気のもとになる因子がもともと備わっていると考えられています。そのiPS細胞が分化するプロセスを追うことで、病気が発症するメカニズムが解明できるかもしれません。

例えば、インスリンの分泌が阻害されることで起こる1型糖尿病の場合、iPS細胞から膵臓の細胞に分化させる過程で、病気が起こる仕組みや治療法がわかるかもしれないのです。またもう一歩進んで、iPS細胞からインスリンを分泌する細胞を作り出すことも検討されているそうです。また健康な人の皮膚細胞からもiPS細胞作って、患者のiPS細胞と比較する研究も行われます。

今は不治の病とされる難病でも、完治につながる画期的な治療法が開発される可能性は充分ありそうです。大いに期待したいところです。

おかい訪問マッサージでは、皆様の健康を応援しています。
医療マッサージ・鍼灸で、QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。3つクリックしてくれると順位が上がります。

◆ ◆ ◆ クリックお願いしま~す♪ ヨロシクお願いします。 ◆ ◆ ◆

→ → → 人気blogランキング(88x31))banner_2 にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ← ← ←
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  
関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : 健康で過ごすために| genre : ヘルス・ダイエット

tag : iPS細胞 人工多能性幹細胞 筋ジストロフィー 1型糖尿病 神経変性疾患 インスリン 医療マッサージ 訪問マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。