スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

適応症と禁忌症:あん摩マッサージ指圧

●あん摩マッサージ指圧の適応
あん摩マッサージ指圧は、健康管理や疲労回復を目的として広く親しまれています。あん摩マッサージ指圧を行うことにより、一定の効果が期待できるものを適応症といいます。
  1. 神経系疾患

    神経痛、末梢神経麻痺、末梢性痙攣(けいれん)、脳卒中後遺症など

  2. 運動器疾患

    腰痛症、五十肩、頸腕症候群、変形性膝関節症、関節リウマチ(活動性の高くないものに対症的に行う)、筋肉痛、腱鞘炎、軽度の筋炎・腱炎、軟部組織の拘縮による関節の変形、骨折・脱臼・捻挫の後遺症など

  3. 消化器疾患

    常習性便秘、過敏性腸症候群、胃腸のアトニー、慢性胃炎、慢性腸炎など消化器機能の低下したものなど

  4. 呼吸器疾患

    軽症の気管支喘息、慢性気管支炎など

  5. 循環器疾患

    局所性の充血、うっ血、貧血、水腫など

  6. 婦人科疾患

    うっ帯性乳腺炎、更年期障害、月経困難症など

  7. いわゆる不定愁訴症候群

    頭重、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、冷え性、のぼせ、不眠、全身のだるさなど

  8. その他

    眼精疲労、病後の体力回復など

このように、あん摩マッサージ指圧の適応症は多岐に渡り、数多く存在します。
●あん摩マッサージ指圧の禁忌
禁忌症とは、基本的にはあん摩マッサージ指圧をしてはならないもので、それには絶対的禁忌症と相対的禁忌症があります。

絶対的禁忌症は、絶対にあん摩マッサージ指圧を行ってはならない疾患です。

  • 発熱性疾患

    伝染病(感染症)など

  • 悪性腫瘍

    癌、肉腫など

  • 急性炎症

    腹膜炎、虫垂炎など

  • 外傷部位

    創傷部、骨折・脱臼の直後など

  • 血管疾患

    動脈瘤など

  • 潰瘍性疾患

    胃腸・皮膚の潰瘍など

  • 化膿性疾患

    炎症や膿形成のある場合など

  • 重症の内臓疾患

    心臓・肺・腎臓などの重症疾患など

  • 安静を要する場合

    吐血、喀血、脳出血直後など

  • 中毒性疾患

    蛇毒など

相対的禁忌症は、禁忌症ではあるが症状や病態をよく知り、治療開始の時期や刺激の程度・施術部位など、慎重な配慮のもとに施術して差し支えないものをいいます。

動脈硬化症、妊娠、皮膚に創傷や発疹のある場合、脳卒中の初期など。

おかい訪問マッサージでは、皆様の健康を応援しています。
医療マッサージ・鍼灸で、QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。3つクリックしてくれると順位が上がります。

◆ ◆ ◆ クリックお願いしま~す♪ ヨロシクお願いします。 ◆ ◆ ◆

→ → → 人気blogランキング(88x31))banner_2 にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ← ← ←
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  
関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : セラピー&ヒーリング| genre : 心と身体

tag : あん摩マッサージ指圧 適応症 禁忌症 マッサージ 医療マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。