スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

あん摩マッサージ指圧の注意点

あん摩マッサージ指圧師は、常に衛生面に配慮しつつ、適応症か禁忌症かを正確に判定し、適切な刺激量を決定しなければいけません。
これを怠って不用意に施術すると、突発的な事故につながることもあります。だから、責任のある施術を行うよう努力することが大切なのです。
●刺激量
あん摩マッサージ指圧では、刺激量が少なすぎると充分な効果が期待できないだけでなく、患者に不満や不快感を与えかねません。
また一方、刺激量が多過ぎると痛みや強い疲労感を誘発し、悪影響を及ぼすことになります。常に適量刺激を与えるよう心掛ける必要があるのです。
刺激量は手技の種類や力度・施術時間の長さ・患者の感受性の組み合わせで決めます。
●感受性
同じ刺激量でも、患者によって感じ方が異なります。
感受性は、疾病の種類・年齢・性別・体質・職業・施術部位・施術経験・体調など、様々な要因が絡み合って変わります。特に、患者の精神状態は感受性に大きな影響を与えます。
実際には、施術中の反応を観察し、常に快の感覚を与えられるよう刺激量を調節していきます。

おかい訪問マッサージでは、皆様の健康を応援しています。
医療マッサージ・鍼灸で、QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。3つクリックしてくれると順位が上がります。

◆ ◆ ◆ クリックお願いしま~す♪ ヨロシクお願いします。 ◆ ◆ ◆

→ → → 人気blogランキング(88x31))banner_2 にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ← ← ←
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  
関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : セラピー&ヒーリング| genre : 心と身体

tag : あん摩マッサージ指圧 刺激量 感受性 マッサージ 医療マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。