スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

マッサージの歴史・沿革

マッサージは古代から行われていた治療法で、その起源は不明です。 東洋の「あん摩」と同様に、痛いところを「なで」「さする」ことから始まり、次第に発達して紀元前数百年の頃からギリシア、ローマ、アラビアなどで盛んに行われていました。

紀元前5世紀の頃、ギリシアの医聖ヒポクラテスはマッサージの効果・応用を唱え、「およそ医師たる者は、一般医術に関する学理はもちろんであるが、マッサージをも習得しなければならない」と力説しました。
同じくギリシアの医師アスクレピアデスは、「マッサージを適当に施せば、体液の流通を促し、軽いマッサージは睡眠を促す」として活用しました。

日本に初めてマッサージを紹介したのは、明治18年に陸軍軍医総監で、初代の赤十字病院長の橋本乗晃です。彼はヨーロッパの各地を視察した際にマッサージに関する書籍を持ち帰り、部下の将軍軍医監・長瀬時衡に紹介したのです。
長瀬は熱心にマッサージを研究し、多くの疾患の中でも特に外科疾患に応用して著しい効果を認めました。そして子息とともにマッサージの実践・研究を行い、その成果を広く医学会に発表して、医療マッサージの普及に努めたのです。

日本では、従来のあん摩は保健的な方面に広く用いられ、ヨーロッパから輸入されたマッサージは、主に医療的方面に用いられるようになっていきました。その後、各大学病院や一般の病院・個人の医院、更にマッサージ施術所など、マッサージは重要な一科として用いられるようになり、保険給付の取り扱いの対象になるなど、国民医療の一翼を担うようになっていったのです。

おかい訪問マッサージでは、皆様の健康を応援しています。
医療マッサージ・鍼灸で、QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。クリックしてくれると順位が上がります。

ヨロシクお願いします。

  ↓ ↓ ↓
人気blogランキング(88x31))banner_2

  ↓ ↓ ↓  ~クリックしてね~♪
にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

  ↓ ↓ ↓
FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ←←← クリックお願いしま~す♪

マッサージの意義<<   マッサージの歴史・沿革   >> マッサージの基本手技:軽擦法
関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : 健康、美容、ダイエット| genre : ヘルス・ダイエット

tag : マッサージ ヒポクラテス 沿革 医療マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。