スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

C型肝炎の新薬開発とインターフェロン治療も進歩

肝臓がんの主な原因となっているC型肝炎ウイルス(HCV)の感染者は、国内に200万人以上いるとみられています。そして、そのC型肝炎の治療技術は、今も日々進歩しています。

C型肝炎に関する従来の治療法とは対極するような発想から、新薬が開発されている状況もあります。

これまではインターフェロンという薬剤で人間の免疫機能を高め、HCVを体内から取り除くという治療法が多数派でした。

昭和大藤が丘病院消化器内科の与芝真彰教授は、1989年に重症のC型肝炎患者の症状に応じ、全く逆の作用をする免疫抑制剤シクロスポリンを使いました。その際、肝炎の症状がインターフェロン以上に改善し、想定外の結果に教授も驚いたそうです。

HCVが細胞内で増えるときに利用する酵素の働きをシクロスポリンが抑え、HCVの増殖を防ぐという仕組みだったのですが、それを1995年に学会に発表しても、医師間で変人扱いされただけで、2003年まで全く注目されませんでした。

しかし現在では、そのシクロスポリンに似た新しい肝炎治療薬が、海外で臨床試験中であり、日本での使用が待たれているのです。

一方、新しいインターフェロンも開発され、治りにくいタイプのHCV感染者の約6割でウイルスが消滅しています。HCVは変異しやすく新薬に対する耐性ウイルスが増えやすいのですが、医師らは新しい治療薬の日本上陸に期待をかけています。

おかい訪問マッサージでは、皆様の健康を応援しています。
医療マッサージ・鍼灸で、QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。3つクリックしてくれると順位が上がります。

◆ ◆ ◆ クリックお願いしま~す♪ ヨロシクお願いします。 ◆ ◆ ◆

→ → → 人気blogランキング(88x31))banner_2 にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ← ← ←
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  
関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : 気になるニュース| genre : ニュース

tag : 肝臓がん C型肝炎 インターフェロン HCV 医療マッサージ マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。