スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

痛みの原因は鬱病かも?

片頭痛や腹痛・耳鳴り・腕のしびれなど、つらい症状はありませんか? 病院に行っても原因がわからない。薬を飲んでも、一向に改善しない。そんな人は多いんです。
こんな体の不調の原因として、「鬱病(うつ病)」の可能性があります。鬱病は適切な治療で必ず治ります。でも、内科や整形外科に行っても正しく診断されず、治療されないことも多いのです。

鬱病(うつ病)の症状は多彩で、睡眠障害をはじめ、疲れやすい、食欲不振、頭痛、腹痛、便秘、下痢、めまい、吐き気、肩こり、しびれ、呼吸困難などを伴います。でも、「便秘」や「吐き気」で鬱病を疑いますか?普通は、うつ病を疑いませんよね。だから多くの人は、内科や耳鼻科などを受診します。でも、もし鬱病だったら…?ところが、内科や耳鼻科で検査をしても鬱病と診断されないことが多いのです。

鬱病(うつ病)は、気分が落ち込むなどの症状や、誰でもかかる可能性があることから「心の風邪」とも呼ばれます。しかし、近年の急速な脳科学の発展によって、鬱病と脳の神経伝達物質の関係が少しずつ証明され、「鬱病は“心”ではなく、脳の神経伝達物質の不足からくる病気」と言われるようになっています。

脳の神経伝達物質をコントロールする薬もあり、鬱病と診断されれば治療することが出来るようになっています。でも、鬱病と診断されず、適切な治療を受けられない人が多く存在する事が大きな問題なのです。FC2 Ranking

こんな例があるそうです。

30年間に渡り様々な病院を回った挙句、寝たきりとなってしまい、点滴による栄養補給で命を繋ぎ止めている方がおられました。その方は、余りにも痛みの症状が辛いため、点滴を止めて自ら命を絶とうかと思い詰めていたのです。ところが、ある精神科医の診察を受けたことて、抗鬱剤などを処方されたところ、1週間で痛みがとれ、寝たきりから歩けるまでに回復したそうです。原因不明の痛み、実はその痛みの原因は、うつ病だったのです。

この精神科医は、精神科クリニックで25年に渡り治療をしてきた千葉市の大塚クリニック院長の大塚明彦氏です。にほんブログ村

大塚院長は長年の経験をもとに「脳ナビ」という診断表を開発しました。この「脳ナビ」とは、一日の身体的な変化から鬱病の兆候を割り出すチェック診断表のことです。そして、『その痛みは「うつ病」かもしれません』という本を出版し、このチェック診断表を紹介しています。鬱病を早く発見して、適切な治療を受けて貰いたい。大塚院長は「もし原因不明の痛みに苦しんでいる人がいたら、鬱病を疑ってみて欲しい」と呼び掛けています。

その痛みは「うつ病」かもしれません

自律神経失調症、慢性胃炎、片頭痛、機能性胃腸症に更年期障害…etc。診断名はついたが、気休めのような薬の処方しかされなかった。こんな経験はありませんか?「うつ病」は、カウンセリングや睡眠薬では治りません。腹痛から耳鳴り、腕のしびれなど、原因不明の身体の痛みまで治療してきた経験豊かな臨床精神科医が語る「うつ病」の正しい考え方、治し方。

≪鬱病のチェック診断表「脳ナビ」≫

  1. 寝つきが悪い
  2. 眠りが浅くて、目が覚めやすい
  3. よく夢を見る
  4. 朝早く目が覚める
  5. 疲れやすい
  6. 頭痛や頭重がある
  7. 肩や首すじがこったり痛んだりする
  8. 食欲がなく、物を食べても砂をかむようだ
  9. はきけや嘔吐がある
  10. 口がかわく
  11. 最近やせた
  12. 胃や腸の調子が悪い
  13. 便秘(下痢)しがちである
  14. 前胸部に圧迫感がある
  15. 動悸がする
  16. 体のどこかにしびれや感じのにぶいところがある
  17. 体のあちこちが痛む
  18. 尿の回数が多い
  19. 月経が不順である
  20. 性欲が低下した
  21. 目が疲れやすい
  22. めまいや耳鳴りがする
  23. 憂うつで、気持ちが沈みがちである
  24. 希望がなく、この世からのがれたい
  25. 何をするのもおっくうで、根気がない
  26. 頭の回転がおそくなった
  27. 記憶力が低下した
  28. 注意の集中ができない
  29. いつも不安である
  30. 体のことが気になる
  31. くよくよ心配ばかりしている
  32. 人中に出るのがいやだ
  33. 人並みでなく、気おくれがする
  34. 朝目が覚めたとき気分がすっきりしない
  35. 朝の方が体の調子が悪く、むしろ午後のほうがよい
  36. いらいらする
  37. 何にも興味がない
  38. 決断力が低下している
  39. 自殺しようと思ったことがある
  40. くり返しこんな状態になる

※合計15カ所以上に「はい」があり、1.~4.と34. 35.のいずれかに「はい」があれば、鬱病の可能性が高い

 (『その痛みは「うつ病」かもしれません』より) >>人気ランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。クリックしてくれると順位が上がります。

ヨロシクお願いします。

  ↓ ↓ ↓
人気blogランキング(88x31))banner_2

  ↓ ↓ ↓  ~クリックしてね~♪
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ

  ↓ ↓ ↓
FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ←←← クリックお願いしま~す♪

関連記事
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

theme : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス| genre : 心と身体

tag : 鬱病 痛み うつ病 医療マッサージ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。