スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

マッサージの応用分野

マッサージって、どんな分野で応用されているのでしょう。

  • 医療マッサージ
    1. 治療マッサージ

      外科・整形外科では、術後の機能回復に用いられます。内科では、腰痛や便秘などが対象とされます。産婦人科では、胎児の位置異常(逆子など)の矯正,乳汁の分泌促進(乳房マッサージ)が行われます。

    2. 看護マッサージ

      治療を目的とせず、医療の補助手段として行うマッサージです。褥瘡の予防,長期臥床者の衰弱の回復などが対象となります。

  • 保健マッサージ

    病気の予防・疲労の回復・体質の改善などを目的とします。

  • 産業マッサージ

    疲労を回復し、労働能力を高め、職業病の予防及び労働災害の防止,仕事の能率向上を図ります。

  • スポーツマッサージ

    選手の運動機能を高め、疲労に伴う運動障害を予防します。

    1. 競技前マッサージ

      これから使う筋肉の活性化を目的とします。
      ウォーミングアップの一つとして行われるべきものです。身体全体に軽く施術して、体表面の血液循環を良くします。また主動作筋やそれに関連する関節に対して、短時間の施術をします。決して、強く揉んだり、叩いてはいけません。

    2. 競技中マッサージ

      種目が終わり、次の種目までの休憩中に行います。冷えの防止・前の種目で使用した筋肉の疲労回復を図ります。

    3. 競技後マッサージ

      試合終了後、入浴を含め、その日の疲労回復を目的とします。
      競技後は、入浴などして激しい筋の疲労を除き、全身施術を行います。

    4. 中間日マッサージ

      シーズンオフ、肥満の防止や傷の手当ても含めて行います。

  • 美顔・美容マッサージ

    皮膚の血行を良くし、便秘の改善や十分な睡眠などを図ります。 >>マッサージランキング

それぞれ1日1回クリックして、応援して下さいね。クリックしてくれると順位が上がります。

ヨロシクお願いします。

  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓  ~クリックしてね~♪

人気blogランキング(88x31))banner_2  にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ  FC2ブログランキングc_01(88x30ピクセル赤) ←←← クリックお願いしま~す
訪問医療マッサージの詳細は こちら

「医療マッサージを出張!おかい訪問マッサージ」のTOPページへ

スポンサーサイト

theme : 健康で過ごすために| genre : ヘルス・ダイエット

tag : マッサージ 医療マッサージ スポーツマッサージ 保健マッサージ 産業マッサージ

blogランキング
訪問医療マッサージの詳細は こちら

人気blogランキング(80x15)banner_02赤

にほんブログ村 健康ブログ マッサージへ

FC2ブログランキングe_01(80x15英字・赤)

訪問医療マッサージの詳細は こちら
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QR
楽天
お気に入りボタン

My Yahoo!に追加
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。